2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.03.22 (Wed)

卒業の日

通い慣れたゆるかやな坂道を
今 自転車で走る
紺色ブレザーの仲間たちの肩をたたいて
最後の「おはよう」

落書きだらけの机の前では
響きあうシャッター音
ざわめきかき消すチャイムが流れて
誰もが一瞬まぶた閉じるけど

そう僕らこれから別々の道を歩いて
新しい日々の中で
夢のカケラを繋ぐたびに
みんなの笑顔が背中押すだろう
                BYサスケ

【More・・・】

今、一番好きな歌、サスケの『卒業の日』です。
特に2番の最初の歌詞が好きで

♪体育館の隅に忘れ去られたままの
 汚れたバスケットボール
 聞こえてくるのは仲間たちの
 声をからしたあの日の「がんばれ」・・・

聴くたびにウルッとしちゃいます。
アコースティックな音楽に
情景が眼に浮かぶような詩がとても好きです。






そして今日はまさに次女の「卒業の日」でした。
中高一貫でそのまま上に上がるのだけど
でもやっぱり感動でした。
特に卒業生の歌心の瞳がとってもよかった。
入学した頃のぶかぶかのセーラー服を思い出すと
成長したんだなぁと思います。
(生意気にもなったけどね^^;)
自分なりにひとつの区切りもなったことでしょう。
新たな気持ちで高校への階段を登ってね。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:28  |  ママのつぶやき  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

Comment

次女ちゃん、ご卒業おめでとうございます。
あの頃を懐かしく思い出しました。

サスケの『卒業の日』知らなかったのですが、
今度聞いてみます。
ビラーゴ |  2006.03.23(木) 11:43 |  URL |  【コメント編集】

v-252ビラーゴさん
ありがとうございます。
ミントが来た頃、次女はまだ小学校の4年生で
ランドセルを背負う背中もまだちっちゃかったのに
私の背(162センチ)も越してしまいました。
ワンコの成長も娘の成長もあっという間です。

この曲は1月末頃発売されたので、
ちょっと前になりますが
今の季節には一番ジンと来る爽やかな曲ですよ♪
MIKU |  2006.03.23(木) 16:24 |  URL |  【コメント編集】

★おめでとう!!

次女ちゃん 卒業おめでとい♪
春からは高校生だね 色々と良い体験をして欲しいと思うわ
ショコラ母さん |  2006.03.23(木) 21:27 |  URL |  【コメント編集】

★おめでとー^^

おおMIKUさんちも。
うちも今日は小学校の卒業式でした。
まだまだと思っても
やっぱり子どもって成長していくんですよね。
たくさんの仲間に囲まれて
みんなでカメラを向け合う姿がまぶしかったなぁ。(またホロリ。)
mika |  2006.03.24(金) 00:10 |  URL |  【コメント編集】

★オメデト(^0^)∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*

次女ちゃん、卒業おめでとう♪
本当に毎回節目のたびに「ついこの前・・・」と思うよね!
小学校が終わると本当に次々と節目がきちゃうわね・・・自分も次々節目を迎えちゃったりしてね (^-^;

今はちょっと暗闇にいる我が家だけどこれ以上落ちることはないと信じてがんばる
ぞ!
山ちゃん |  2006.03.24(金) 00:12 |  URL |  【コメント編集】

v-252ショコラ母さん
ありがとう。
お互いに今度は入学式だね。
母さん、ビッケ君のためにも頑張って役員から逃れるのじゃ~(笑)
Dちゃんの優しさと家事のうまさ、
ウチの次女ちんも見習って欲しいわ~。
MIKU |  2006.03.24(金) 00:59 |  URL |  【コメント編集】

v-252mikaさん
mikaさんのところもだったのね~。
やはり合唱コンクールの常連さんだけあって
きっと歌のレベルは学校全体を押し上げているはず。
きっと素晴らしい歌声にジーンと感動する卒業式だったんだろうなぁ。
(娘たちの小学校も、歌の卒業式と呼ばれるほどコンサートのように歌がいっぱいの感動的な卒業式だったの)
MIKU |  2006.03.24(金) 01:03 |  URL |  【コメント編集】

v-252山ちゃん♪
ありがとう。
ついこの間と思っていたジュゴン君の卒業から一年、そして
かおりんも卒業おめでとう。

大丈夫!
どんな暗闇だって一筋の光があれば
ちゃんと出口は見つけられるはず。
山ちゃんは大いなる光だから・・・。

新しい春がきたらきっとみんなの気分も
新しく生まれ変わるね。
MIKU |  2006.03.24(金) 01:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。